READ MORE

合同会社

社員全員が、有限責任社員 社員が2人以上ある場合、 定款に別段の定めのある場合を除き、 社員の過半数で決定します 法人税の規定の適用や申告の仕方は、 株式会社とほぼ同じです。

READ MORE

請負による収益

国税庁hpより転載 加工 物の引渡しを要する請負契約にあってはその目的物の全部を完成して相手方に引き渡した日、 物の引渡しを要しない請負契約にあっては その約した役務の全部を完了した日の属する事業年度の益金の額に算入する …

READ MORE

固定資産の譲渡

引渡しがあった日の属する事業年度の益金の額に算入する 土地、建物その他これらに類する資産である場合 固定資産の譲渡に関する契約の効力発生の日の属する事業年度の益金の額に算入しているときは、これを認める 棚卸資産 が土地又 …

READ MORE

少額減価償却資産

①使用可能期間が1年未満であるもの ②取得価額が10万円未満であるもの は損金の額に算入することができる 取得価額が10万円以上30万円未満である場合 中小企業者等の 少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例を適用でき …

READ MORE

定期同額給与

(定期同額給与の範囲等) 第六十九条 法第三十四条第一項第一号(役員給与の損金不算入)に規定する政令で定める給与は、次に掲げる給与とする。 一 法第三十四条第一項第一号に規定する定期給与(以下第六項までにおいて「定期給与 …

READ MORE

減価償却資産の取得価額

減価償却資産については、 有形減価償却資産、 無形減価償却資産 生物の三つに分かれる 購入した減価償却資産 購入の代価 +(引取運賃、 +荷役費、 +運送保険料、 +購入手数料、 +関税 〔関税法規定する附帯税を除く。〕 …

READ MORE

役員等の通達

第1款 役員等の範囲 (役員の範囲) 9-2-1 令第7条第1号《役員の範囲》に規定する「使用人以外の者でその法人の経営に従事しているもの」には、相談役、顧問その他これらに類する者でその法人内における地位、その行う職務等 …

READ MORE

退職給与

第7款 退職給与 (役員に対する退職給与の損金算入の時期) 9-2-28 退職した役員に対する退職給与の額の損金算入の時期は、 株主総会の決議等によりその額が具体的に確定した日の属する事業年度とする。 ただし、法人がその …

READ MORE

受贈益

第二十五条の二 内国法人が各事業年度において当該内国法人との間に完全支配関係(法人による完全支配関係に限る。)がある他の内国法人から受けた受贈益の額(第三十七条(寄附金の損金不算入)又は第八十一条の六(連結事業年度におけ …

READ MORE

棚卸資産の評価の方法

棚卸資産の評価の方法) 第二十八条 法第二十九条第一項(棚卸資産の売上原価等の計算及びその評価の方法)の規定による当該事業年度終了の時において有する棚卸資産の評価額の計算上選定をすることができる同項に規定する政令で定める …