減殺請求権行使の要件

遺留分権利


のために相続開始していること

 

その被相続人による贈与又遺贈によって

留分侵害されていること

 

遺留分権利者相続開始及

 

減殺すべき贈与又遺贈があったことを

 

ったから1年間行使しないときは,

減殺

請求権は,時効によって消滅する



 

また,相続開始から10

 

経過したときには,請求権消滅

する

減殺請求権の行使は, 受贈者又は受遺

者に対する意思表示によってすれば足


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です